本文へスキップ

分かち合う文化 100年計画

講習会

HOMEからだとことばを育む会

受講のご案内受講申込フォーム稽古会/講習会/着物塾対話カフェ i-think カレンダー・日程表高柳無々々.com

整体 1-day レッスン

(A) 稽古会の参加希望者に―〈内観技法の基礎を学ぶ〉講習会
(B) ガンを患っている方に―〈からだとこころ養生法〉講習会  

(A)〈内観技法の基礎を学ぶ〉講習会 

手間の稽古 

日時 毎月第1・第3火曜&土曜 10:00-12:00
 変更もありますので、カレンダー・日程表でご確認下さい。
会場 楽天堂
会費 なし
定員 
1−3名
講師
 高柳無々々
申込
 開講日の前々日までに、受講申込フォームでお申し込み下さい。
内容 
(1)内観技法の型:からだの内を観る三つの基本の型、心眼・呼吸・元気を学びます。稽古会では、毎回、前半でこの型を稽古してから、後半でその日の課題(手間を深める/表現を楽しむ)に臨みます。
(2)日々の養生法:整体の宝ともいえる、、からだが“しまる”行気
(ぎょうき)と“ゆるむ”活元(かつげん)を学びます。行気はきよらかな気をからだの内に、活元はにごった気をからだの外に、という技法です。

・動きやすい服装+できれば足袋 or 5本指ソックスでお越し下さい(更衣室有り)。 また必要でしたら、汗拭きタオルや水・お茶をご持参下さい。
駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用下さい。自転車は、楽天堂の前に停められます。
・遠方からの参加者は、ゲストハウス 楽天堂 ANNEXにお泊まりいただけます。

講習会の受講後は、いつでも【稽古会】に登録できます。
 

(B)〈からだとこころ養生法〉講習会

「人」 

日時 毎月第1・第3火曜&土曜  10:00-12:00
会場 楽天堂
会費 なし
定員 
1−3名
講師
 高柳無々々
申込
 開講日の前々日までに、受講申込フォームでお申し込み下さい。
 ※
上記の日程でご都合のつかない方は、受講申込フォームの通信欄にご希望の日時をご記入下さい。
内容 
 主宰者・高柳無々々のガン体験
にもとづいた、整体の養生法(からだとこころを調える技法)のご紹介です。

(1)日々の養生法:整体の宝ともいえる、からだが“しまる”行気(ぎょうき)と“ゆるむ”活元(かつげん)を学びます。行気はきよらかな気をからだの内に、活元はにごった気をからだの外に、という技法です。
(2)からだとこころを調える“体操”として、目の体操(目と心のリラックス)・腹の体操(胃腸の活性化)・腰の体操(四股踏み&股割り)や、歩法(インターバル歩行=速歩+遅歩)などもお伝えします。

私は昨1919年秋に京都民医連中央病院で大腸ガン (ステージ3b) と診断され、 摘出手術を受けました。 その後は、 抗ガン剤治療を選択せずに、 からすま和田クリニックで食事指導を受けながら、 二十年来学んできた整体の養生法を続けてきました。手術から1年がたちましたが、幸い再発や転移もなく過ごしています。

 この講習会では、 私が日々実践している “からだ育て” の具体的な技法をご紹介します。 整体は東洋医療に含まれますが、 西洋医療の治療法と対立する内容ではありません。 また、 筋トレなどとは違って肉体を鍛えるのではなく、 からだの勘覚 (気) に働きかけることを主眼にしているので、 「体が固い」「運動が苦手」 etc.は関係ありません。 老若男女どなたも参加可能です。

 整体が追求するのは、 一言でいえば「全生」 (ハツラツと暮らして、 人生を全
(まっと)うする)生き方です。 この 1-day レッスンが、 ガンを患っている方の “生を養う” 一助になれば幸いです。

 参考 
 ・からだをめぐる出来事――胸と腹の養生記

・動きやすい服装+できれば足袋 or 5本指ソックスでお越し下さい(更衣室有り)。 また必要でしたら、汗拭きタオルや水・お茶をご持参下さい。
駐車場はありませんので、近くのコインパーキングをご利用下さい。自転車は、楽天堂の前に停められます。
・遠方からの参加者は、ゲストハウス 楽天堂 ANNEXにお泊まりいただけます。


からだとことばを育む会
HOME

▲TOPへ戻る

 [からこと会]

楽天堂

〒602-8354
京都市上京区下立売通
七本松西入西東町364-14
TEL 075-811-4890
FAX 02046656740/TELNo.
exchange@rakutendo.com
営業日:水〜土曜
  (日〜火曜&祝日休)
営業時間:11-7時


アクセス・マップ
特定商取引に関する表示