[HOME]


  
  2021/09/25 [土]   


このところ掃除や皿洗いなどの作業をしながらオーディオブックの無料体験で、
本を読み上げてくれるサービスを聞いています。
25歳の娘が薦めてくれた本、『ファクトフルネス』という本を聞いていますが、
これ、ほんとうに知ることができてよかったです。
図表がたくさん出てくる本なので、メルカリで、コーヒーで少し汚れた本を安く
で買って、「図15は、、、」と言われたら、本を広げてみてるのですが、それ
はそれは勉強になります。
公衆衛生について研究している人の本です。「10の思い込みを乗り越え、デー
タを基に世界を正しく見る習慣」というサブタイトルで、ビル・ゲイツ曰く「名
作中の名作。世界を正しく見るために欠かせない一冊」ということ。いや、ほん
とにそう思いました。
わたしの頭は1975年くらいで止まっている。
腸内細菌についての本を読んだときも、ああ、わたしの頭は1975年に学んだ
栄養学の知識のままで止まっていたなあと思ったのですが、世界の人口とか貧困
とかについても、もう今ではすっかり時代遅れのイメージを抱き続けてるんだな
あと、気づかされました。

本を読む時間のない方は、オーディオブックもお薦めです。
誰かがわたしのために読み上げてくれるというプレゼントをもらった感もありま
す。そしてこの本の内容は、腸内環境や微生物についての本と同様、ものごとの
明るい側面に光を照らしているものだから、仕事もはかどります!