3/20(月・祝) 豆ランチパーティー          beans-chain
〈洋服づくり+自然農〉
豆パーティーは、ゲストを囲んだ食事会です。ゲストスピーカーのお話を聞いた後、季節の豆料理や参加者が持ち寄った料理を食べながら、集った人たちがそれぞれに交流する場です。

 中国の工場で廃棄処分にされる布地から一枚一枚ていねいに洋服づくりをされているあおのかぜさん。
 大阪の郊外で田んぼや畑を耕して自然農の生活もされています。服作りへの想いやライフスタイルについてお話しを伺います。また、中国茶も試飲させていただけるそう(千晶)。
時間:11:00-14:30 
会場からこと舎(楽天堂より丸太町方面へ歩1分)
会費:一般2000円/豆料理クラブ会員1500円/学生1000円/経済的に困難な方500円/中学生以下無料
ゲスト:浅川光夫さん(あおのかぜ
定員:12名
申込メールまたは電話(075)811-4890で楽天堂までご予約下さい。

一品持ちより、歓迎!(おかずやデザートなど、なんでも構いません。少量で結構です)。

からこと舎の前はスペースがありませんので、 自転車やバイクでお越しの方は、楽天堂の店前か、小雀ひろば(からこと舎から丸太町通り方面に向かって左側すぐ)に停めて下さい。
浅川さんからのメッセージ

 「あおのかぜ」の洋服は中国で1点1点丹念に作られています。時折お客様からいろんな意味で「え〜〜 中国製なの?」と問われます。多くの意味・理由があって中国で作っているのですが、今回はそのあたりのお話も出来たらいいなと思っております。

 我が家は先祖代々大阪の箕面・粟生間谷(あおまたに)で百姓を営んで来ました。そこは都会のように開ける前は貧しくも慎ましやかに先人の知恵を継承して自然と共生していた地域です。

 現代の消費優先社会への疑問を感じつつ、無理のない無駄のない自然体の生活を洋服作りと家業である農業を通して皆様にご提案できたらという思いで活動しています。

 中国と1989年から関わって来て趣味となっていた中国茶ですが、昨年ついに現地に短期留学?をして中国茶芸師の資格を取得しました。豆ランチパーティーではその茶芸を披露させて頂きます。一般に想像される中国茶とはひと味もふた味も違う香り高いお茶をぜひお楽しみ下さい。


[HOME]