100年計画  

2005年7月

[Topics]

カレーの理由・・・?(6/6) おはようございます。井上 裕子です。
《前略》
 「京都の人間は、よう、パン、食べるんです。パンの消費量が全国一位なのやそうですよ〜
 今回のテーマはパンです。「パン?」って思われますか? 実は、京都はパンの消費量が全国一位なんです。菓子パンも含めると年によって二位に下がることもありますが(その場合、一位は神戸)、食パンの消費は調査が始まって以来、不動の一位だとか…。
 先日、ご来店された東京出身のお客さまと話したことなんですが、東京とか関東方面はパンは食べても菓子パン(つまり餡パンとか揚げパンとか…)が多くて、京都に来てびっくりしたのは、主食としてみなパンをよく食べていること。うーーん、確かにそうかもしれません。京都人の朝って、パンの家、多いと思います。現在、自分の家もそうですが、親戚も友人もたいていパンを食べている…。うちは母がパン好きで、三食パンでもいいと言うていました。カソリック系の高校に行っていたので、寄宿舎時代にすっかり慣れてしまったとか(舎監はもちろん、外国人シスター)。
 考えるに、これには二つの要因があると思うのです(そんな大げさなもんやないですが)。一つ目、京都は朝にご飯を炊かない。朝は冷ご飯(ひやごはん)のお茶漬け(ぶぶづけ)か、せいぜい冷ご飯を利用したお粥。くどいようですが専業主婦が僅少なまちなので、そんな朝からいろいろ作ってられまへん。朝はお店を開けるのが先決で、朝ごはんはその辺にあるもので済ませて頂戴!とういのが一般的。なので、冷ご飯よりはパンをトーストしてバターかジャムで…と考えるのはごく自然ななりゆきで…。それに比べて、東京(江戸)は朝にご飯を炊く町だそうです。江戸は職人さんの町だったので、お弁当が必要。そのためにはご飯を炊かないと…!力仕事であったりもしますから、朝からしっかり家でぬくいご飯を食べて行かないと…ということも関係ありそうな気がしますが、この真偽のほどはしりません(責任追及はご容赦ください…笑)。
 二つ目。京都はキリスト教と縁が深いまちでもあります。古くから、そう戦国の時代からたくさんの宣教師が市中に滞在していました。その後の永い鎖国ののちも、京都には早い段階でキリスト教は地盤を作り、教会も多く建設されました。当然のごとく、京都にはキリスト教会が母体の学校(保育園・幼稚園〜大学)がたくさんあります。キリスト教といえばパンは切っても切れない関係なのはいうまでもないことでしょう。現在営業しておられるパン屋さんで、最初は宣教師に手ほどきを受けて…という店もすくなくありませんし、在京の外国人のためにも必要だったのでしょう。また、今でも盛業中で、ちょうど日本に喫茶店が広がった時期に創業している喫茶店が京都にはいろいろあります。いくつか挙げてみましょう。進々堂(1930年)/フランソア(1934年)/築地(1934年)/静香(1938年)/イノダコーヒ(1940年)/ソワレ(1948年)/みゅーず(1954年)…ほとんどご存知だったのではないでしょうか? 京都は水がよいこともあって、おいしいカフェには事欠きません。カフェだけではありません。お茶屋さんほどではないにしても、コーヒー豆だけ売る店もそう珍しくはありません。余談ですが、今から30年ちょっと前、京都の高島屋が初めて家庭用コーヒーメーカー(フィリップ社製)なるものを輸入したとき、新しいもの好きの母は早速手に入れました。今の普及型と大差はないのですが、ペーパーは使わず、本体のメッシュ部分で漉し取るようになっていました。
 こんな経緯からも京都人とパン、京都人とコーヒーというのは切っても切れない関係のようですね。朝の10時ごろ、堺町通三条下ルのイノダコーヒ本店を訪ねてみてください。たぶん、会社の朝礼を終えた会長さんとおぼしき旦那衆がいつものミルク&砂糖入りのコーヒを前にしておられることと思いますよ。

豆腐の冷凍保存&ねんどの虫除けクリーム〉(6/15) 千晶です。
《前略》
先日、ヒサコさんから教えてもらった豆腐の冷凍保存、とっても気に入っています。冷や奴の残りなどを、冷凍庫で凍らせておくと、本当に便利だし、生麩にも似ておいしいんですね。青菜と煮たり、スープに入れたり。今日はカレーうどんに入れたのが、好評だった。ヒサコさん、ありがとう!
 教えてもらってよかったことといえば、手塚さんの通信で教わった「虫除けクリーム」、これはすばらしい!ねんどのシンプルジェル大さじ2に、植物油小さじ0.5、そこにレモンユーカリのエッセンシャルオイル4滴にラベンダー2滴。混ぜるだけ。わたしは、ラベンダーの持ちあわせがなかったので、ユーカリやレモングラスやレモンユーカリを適当に混ぜました。でも、とてもよく効く。蚊に刺されない。肌に負担もない。アトピーの息子でも大丈夫。すばらしい。どうぞ、おためしあれ。

Re: キッチンクロスとねんどの虫除けクリーム(6/20)川内 たみです。
 ねんどのスキンケアや竹布、どちらも私が関わっているものなので、みなさんに気に入っていただけるととてもうれしいです。
 ねんども竹も 古来から私たちのごく身近にあって、活用されてきたものなのに、実は思いがけないパワーがあったんだと言うところがととても似ていて、わた しには、そういう所が魅力でした。
 日本でも、いいねんど(モンモリロナイト)が採れる地域では、古来から美容 や医療にも使われて来たのですが、シャンプーや新しい薬の出現ですっかり忘れられた存在になっ ていたんだと思います。
 竹布の方は、また別の進展で、環境負荷の高い木材の代わりに、成長が早く、 むしろ増えすぎる問題がある竹を原料に セルロースを抽出してつくったエコロジカルな繊維。その上、制菌効果があるとか、静電気がおきないとか、柔らかい、吸水力が大 きい、蒸れないなど、調べてみるとびっくりのデータがでています。
 竹布のキッチンクロスは企画にも参加、パッケージデザインも私です。このガーゼのタイプの布巾は、我が家でも、以前やっていた『たべものや』の厨房でも食器洗いにずっと愛用してきたのだったので、制菌効果のある竹布でぜひ作っ てほしくて、提案してのでした。
 このキッチンクロスをつかうことによって、ライフスタイルを見直していただ くきっかけになれば、という期待がありました。
 小さなことかもしれないけれど、毎日の生活のやり方を少し変えるだけで、私 たちが日々生きているだけで負担をかけている環境への負荷を減らせるのですから。
 洗剤を使わずにすみ、濯ぎの水を節約でき、排水を汚さず、その上 手も荒れ ず、便利で簡単、洗いモノの時間も節約できます。
 安田さんが書いてくださったように、お湯とこのキッチンクロスだけでおよそ の食器洗いはOKだと思います。
 でも、もうひとつ、我が家で大活躍の必需品があるのです。軟質のポリでできているヘラのようなもの、キッチンスクレーパーです。キッチンクロスとこれさえあれば、洗いモノは殆ど完璧。(台所をきれいにするためには、他に洗濯用の石けんとか、重曹もたまに使います)
 キッチンスクレーパーは、他にもいろんなデザインがでていますが、使いやすいのでなければ、結局引出にしまい込まれることになります。(過去何度も失敗した私。なかなか、これ!というのが、ありそうでなかった。)
 で、メーカーに掛け合って仕入れて、キッチンクロスといっしょに販売するこ とにしました。(こちらも千晶さんに云って、楽天堂でもあつかってもらっています。)
 竹ガーゼの布巾と、このキッチンスクレーパーがあれば、洗剤もスポンジもいらず、排水もきれいなまま流すことができます。
 そのうえ、両方とも、バイ菌の心配もないので、清潔に使えます。使いこなせば、手放せなくなること請け合い。
 キッチンスクレーパーは、お皿やお鍋の汚れをさっとひと拭きできるだけでなく、料理しながらのまな板の水切り、お鍋やボールからきっちり料理を移したいときなど、いろんな場面で重宝しています。(特に豆料理では大活躍。カレーやスープの鍋も舐めたようにきれいになります)
 なんだか、宣伝みたいになってしまったけど、自分で売っていないときから、 同じことを言って来たので、お許し下さい。
ねんどの虫除けクリームに関して
 ねんど(モンモリロナイト)そのものは、もともと生体に悪い働きはしないは ずですが、化学物質過敏症の方には、千晶さんが心配なさっているように、エッセンシャ ルオイルにも反応なさる方がいます。
 大抵のエッセンシャルオイルは植物としてわが身を守るための成分として制菌 作用があります。菌も生体ですから、菌に悪いということは、同じ生体である人間にとってもわ ずかであれよくない働きをするので、過敏な人は反応してしまうことがあるのです。事前に、ねんどを水でクリーム状にして、少量のエッセンシャルオイルを混ぜ たもので、パッチテストをしてみてください。
 他のボディクレイは大丈夫だったのに、ねんどのクリームのユーカリに反応し た、と言う例もありました。
 ただ、化学物質過敏症と言っても、なんに反応するかは、人によって違うようです。ひどい化学物質過敏症の娘さんを持つお父さんから、ボディクレイのねんどの ソープだけは大丈夫だったというお礼状をもらったことがあります。
 これには制菌剤だけでなく、ユーカリオイル、他にも化学物質(安全性は確認 されたものですが)が配合されています。ですから、すべての化学物質に反応する人の場合には、やはりお薦めできませんが、人によっては いい結果になる方もいるので、まずはパッチテストでお試しく ださいね。
 ねんどのこと、竹布のことなど、SORAの掲示板で 質問にお答えしています。http://138.teacup.com/juta/bbs

〈円さんの木工教室〉(6/21) 去年、豆ランチパーティーのゲストとしてお招きした円建装の柏木さんが、木をつかった手仕事の基礎を教えて下さいます。今宵は夏至。キャンドルナイトの話をすると素敵なキャンドルホルダーを作って持ってきて下さいました。キャンドルホルダー、あんどんなど小物をまずは作りましょうと提案されています。シンプルなキャンドルホルダーなら1日でできるそうです。初心者、大歓迎とのこと。(千晶)
 """""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
△▼△▼-「木工教室・木楽工房」-▼△▼△
 みなさん、何か自分の手で作りませんか?
 ◆日時:毎月第1&第3日曜日/午前10:00〜午後5:00(遅刻・早退OK)◇参加費:1回2000円◆材料費:実費 2、3,000円〜◇定員:5名程度…お早めに!◆昼食は持参のこと。近所にコンビニはありません。◇場所・アクセスなど、詳細は下記へお問い合わせ下さい。
 ■お問合せ&申込:円建装・柏木さん(0120-167-761)
 ※円建装さんのHP、リニュウアルしました。ぜひ、ご覧ください。木工教室で製作予定の「あかり」も載っていますよ!URL:http://www.madoca.jp/

染み抜きと柔軟剤にねんどを活用〉(6/22) 川内 たみより
 1000の用途があると言われる粘土〔モンモリロナイト)ですが、そのなかから、お役立ち情報をもうすこし。
 ○ねんどをしみ抜きに。数年前、うちで「ボディクレイ」のなにかをこぼしたことがあり、すぐ拭き取ったのですが、見えないところにそのまま残っていた部分があって、しばらくして気がついて拭き取ったら、その跡だけ新品みたいに白くなっていたことがあったのです。我が家の床は 年季が入った古いフローリングで、かなり黒っぽかったので、驚いてしまいました。
 それ以来、家具の汚れ落としとか、布の染み抜きなどにもねんどを使っています。
 わたしは自転車のチェーンによく裾を巻き込んでしまうのですが、グリースで真っ黒に汚れて、洗濯でもとれないのが、ねんどのソープをこすりつけて置いて、しばらくして濯ぐととれちゃうんですね。驚きです。(長く置きすぎると、色まで抜けることがあるので注意)
 ねんど(と言っても、ボディクレイで使っているナトリウム・モンモリロナイトという種類の粘土)には、色を吸着する働きもあって、インクなどにねんどの粉を入れて実験すると、色素は粘土に吸着されて、インク自体は透明になってしまうそうです。同様に、食用油をきれいにするのにも使われているようです。
 ○ねんどを柔軟剤に。洗濯の濯ぎにこのタイプのねんどを少量入れると、洗濯物が固くならないし、吸水力も衰えません。濯ぎでなくとも、入浴剤入りのお風呂の残り湯を洗濯に使っても効果はあります。特に、タオルや布おむつ、布ナプキンには、ぴったり。
 ボディクレイなら、どれでも効果がありますが、洗濯用にするにはちょっと高いので、安い「ねんどの粉(新潟産)」で、ペットボトルなどに薄い粘土水を作っておき、上手に利用していただきたいと思います。〔これで、ずいぶん使えると思います)
 木綿のタオルなどは何度も洗っていると固くなってきますね。日本粘土学会の書物によると、あれは最後の濯ぎ水にも残っている不純物が 繊維間にたまっていき ノリのようになって繊維を固めるせいだそうです。
 このタイプの粘土(モンモリロナイト=スメクタイト属)が入っていると、その不純物は粘土に吸着されて、繊維の表面には残らない、それで綿布は硬くならず、吸水 力も損なわれない、という訳だとか。
 綿布の硬化現象に対するこの粘土の防止作用が〔科学的に?)明らかになったのはわりと最近のことみたいですが、ヨーロッパではすでに20年以上前から洗剤に粘土を配合して、柔軟洗剤として利用しているということでした。
 私の実験では、革製品なども、ねんどのソープで水洗いすると硬くならなかった。
RE: 染み抜きと(6/22) みなさま、こんにちわ。瀬戸です。
 たみさんからご紹介いただいた「粘土の染み抜き」の件、本当にびっくりなのでお試しください。白いニットに食べ物関係のしみをつけてしまい、たみさんから「これをつけておいたら」と粘土のソープをつけておきその後洗ってみたらきれいに取れていました。あらためて粘土のすごさに感動し、染み抜きに使っています。冬になったら粘土の入浴剤を使い、その残り湯で洗濯してみようと思っています。
 ところで、ブルーベリージャムの染みにはちょっと効果がなかったのですが、これは何がいけなかったのでしょうか?
虫除けクリーム続き(6/23) 千晶です。
 たみさん、ありがとうございます。純子さんから、こんなメールも入っていました。
 「それから、昨夜、虫除けクリームを作って試してみました。犬の散歩の時に塗って出て、帰った時に庭にはわんわんと蚊が飛んでいる中でエサの準備をしていたのに、ちっともさされなかった。もう、素晴らしい!のひとこと。ジェルも、エッセンシャルオイルも、息子にも大丈夫です。いろいろと気にかけてくれてありがとう。」
 虫除け用のエッセンシャルオイルは、先日書いたように手持ちのユーカリやラベンダーレモングラスなどを適当に混ぜ合わせるのでいいと思うのですが、もし全く持ってなくてこれから買われる方に、WWFの通販、パンダショップで、アンチモスキートのエッセンシャルオイルが1050円で売られていたことを思い出しました。ブラックパイン、シトロネラ、レモングラス、ミント、レモンユーカリ、クローブのブレンドです。この1本と植物油とシンプルジェルでつくれますね。

[レシピ]

ありがとうございました。(5/31) ヒサコです。
《前略》
豆腐のディップ
 木綿豆腐を水切りし、コリアンダーの生葉(パクチー)とにんにくとカシューナッツと塩、唐辛子をミキサーしたもの(たくさん作って冷凍している)をすりばちで混ぜる。
クスクスのサラダ
 トマトを湯むきしてざくざく切ったところにクスクスを乾燥のまま混ぜ、硬めに湯がいた青大豆と、オリーブオイル、塩、こしょう、バジル、セロリの葉、りんご酢を混ぜる。
ソイソーセージ
 おから 4カップ・完全粉 3カップ・油 3/4カップ・豆乳又は水 1+1/4カップ・醤油 1/4カップ・からし 大さじ1・こしょう・塩・にんにく・お好きなスパイス(オレガノ・セージ・オールスパイス・フェンネル・ナツメグ・バジル・・・)
 上の材料を全部混ぜて型に入れるか、クッキングシートなんかに包み蒸して、火が通ったら取り出し、冷めてから切ってフライパンなどで焼く。野菜なんかと一緒に炒め物をしてもおいしい!
 煮物はごく普通のものですので、どうぞみなさんおうちの味で作ってください。ちなみに今回は大豆をもどさずに、生のまま炒っただけの物をだしにほり込んで煮てみたら香ばしくって柔らかくなっておいしかったです!
 他の具は、知り合いの蕎麦屋にもらった辛味大根と、人参・干しいたけ・おあげさん
 高野豆腐はただ豆腐を凍らせただけ・・・たくさん買ったときには水を捨てて冷凍庫へ!解凍したらパサパサになりますが炊いてもおいしいし、ギュッと水気を切って醤油をさっとふって片栗粉をまぶしてかりっと焼くと、これまたおやつにも、お酒のあてにもなっていいですよ。今回は大豆さんに活躍していただきました。

 《後略》

いろいろ…ありがとうございます.(6/10) こんにちは.栗山です.
《前略》
車麩と炒り大豆の中華風煮物〉(『菜菜ごはん』より)
[材料]
車麩 2枚、
A=水、醤油各 大さじ1/2 ショウガ汁 小さじ1/2、ごま油 
B=炒り大豆 1/4カップ、 醤油 大さじ2−3、 八角 1−2片、 水 1+1/2カップ、香菜 適宜
[作り方]
@車麩は湯で戻し、軽く水気を絞る.Aで下味をつける.
Aフライパンにごま油を熱して1を炒め、Bを加えてふたをする.5分程煮たらふたを外し、豆が柔らかくなり、汁気がほとんどなくなるまでさらに10分程煮る.
B器に盛り、好みで香菜を飾る.
ゴーヤ−サラダ
ゴーヤーを縦半分に切って種を出し、薄くスライスして塩をして水気を絞り、ツナ缶と適当に切ったパイナップルとを混ぜてマヨネーズで和えます.(レモン汁も入れました.)いつもはこれだけですが、豆ランチということでひよこ豆も入れました.余り苦くないので、子供でも食べられます.

[HOME] [100年計画・INDEX]