豆料理クラブ便り・2002年  

2003年 1月

 あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。手さぐりでスタートした豆料理クラブも皆さまのおかげで4号目を出すことができました。また、毎月すこしずつ会員が増えていって励みになっています。ありがとうございます。
 さてさて、皆さまの声をご紹介いたします。ちょっと前のから・・・。 

伊丹市・ローズマリーさん(抜粋)

 「先月のレンズマメのスープがとても気に入ったので、ひよこ豆もスープにしたいな・・・と思っていたところで、透視されたのかと、びっくりです。それに、お正月に向けて純和風でない豆料理も教えて欲しいなと思っていたら、予告があり、喜んでいます。
 このところ、豆料理がストレス解消になっていて、家事とストレス解消の一石二鳥です。
 レンズマメのパスタソースも、パスタなしでも主食になり、忙しい時に重宝しました。招いてお食事という時間がなくて、おすそ分けをしたのですが、2品共とても喜ばれました。
 これからも楽しみにしています。」

 よかった、喜んでいただいて。私も豆料理・野菜料理で気分転換しています。野菜をきざむ時に味わうみずみずしい香り!料理するものの役得ですよね。(千晶)

金沢市・Iさん
(抜粋)

 「私はひよこ豆は初めて食べました。
食感は金時豆のようですが、金時豆よりあっさりしたくせのない味ですね。その分いろいろなお料理に使えそうです。それに形がなんともいえず可愛いです。本当に”ひよこ”そっくりなので、子供達も喜んで食べそうです。
 レシピに載っていたお料理もほとんど作ってみました。(お菓子はにんじんケーキだけですが)それぞれ美味しかったです。
 これからの季節には、特にジプシースープのようなスープ類に入れるがいいですね。また、和風のけんちん汁のような具だくさんの汁ものに入れても美味しそうです。」

 ありがとうございます。寒い季節のスープは本当にいいですね。ところでIさんから紹介していただいた〈れんこんもち〉おいしかった!下にレシピをうつしました。しょうゆをかけてもおいしかったです。(千晶)

〈れんこんもち〉
れんこん 500g・もち粉 120g・塩 小さじ1/2

@れんこんは皮をむき、酢水につけてあくぬきをうる。
Aれんこんをすりおろし、軽く水気を切って塩ともち粉を入れてよく混ぜあわせる。
B流し缶にAのれんこんを入れ、湯気が立った蒸し器に入れて約30分蒸す(中強火)
C冷めてから切り分ける。食べる時は器に入れ、レンジなどで温め直し味噌だれ、ごまだれなどをかける。


静岡市・パックさん(抜粋)

 「豆スープで暖まっています。
チリスープはチリ過ぎてしまいましたけれど、酢を入れて緩和して楽しみました。シチュウはシナモンが強いですね。ちょっと家族はびっくりしてました。

 私は腹が膨れてしまうため、インド人がよいと言っていた、〈アジョワンシード〉を一緒に取るようにしています。腸内のガス発生をおさえ、便秘に効くそうですね。なんでもインド人に便秘の人がいないのはこのスパイスのおかげとか聞いたことがあります。確かに効果ある。私はこの香りも好きなので、紅茶にも入れたりします。(強いので注意がいる)

 アジョワンシードの情報、貴重です。お腹のはる人には朗報!いつか手に入れて会員の方にお送りできるといいなあと思います。それから、チリスープの辛いこと、他の会員の方からも声がよせられていて、「辛いのが苦手な方は大さじ1/2以下にして下さい」と書いておけばよかったと反省。シチュウは水分が少なすぎるとの声があり、「水2カップ」に訂正しようと思いました。(来年度の方のためのレシピに生かしたいので、お気づきの点がありましたら、どうぞお知らせ下さい。)チリスープ、シチュウとスパイスの強いのが重なってしまいました。私ハシチュウのスパイスなど大好きなんだけど、好みのわかれるところ・・・スパイシーなものとマイルドなものと両方紹介しなくちゃ。また、感想きかして下さいね(千晶)

山口市・坂田さん

 「荷物、寒い日に届きました。早速、つくってみました。
虎豆で、ミルク煮。ほっくりと、やさしい味がします。子どものおやつに良いです。残りは、使い回して、シフォンケーキに入れてみました。豆がケーキの下のほうに固まったのが、見た目で残念でしたが、味はいけました。
 豆料理レシピを見ていると、我が家の食卓の楽しみが増えたようで、まだ、つくっていないうちから、うれしい気持ちがしてきます。次は、チリスープにチャレンジします。」

 喜んでもらってとても嬉しいです。我が家でもこども用に肉を加えてやることは、よくします。豆のパスタにボイルしたソーセージを添えてやるなど。おいしかったお肉との組み合わせがあったら、ご紹介下さい。(千晶)

山口市・Tさん(抜粋)

 「とら豆のパン、今日つくってみました。Goodでした!!もっと簡単にホットケーキに入れてもいいなと思いました。(手抜きはすぐに思いつく・・・)」

 このあとTさんから電話をいただいたのですが、ご実家の町内の老人会で、10月号のレモン風味のスープを食べていただくことになったということで、とても嬉しかったです。豆料理の普及が実現しています。(千晶)

沖縄県読谷村・今泉さん(抜粋)

 「先月のジプシースープ、からだがおいしいと感じました。ジョンと同じくらい興奮しましたよ。静かな革命でした、自分の中で。
 ところで、もしかしたらとおもっていたんですが。これもなにかの縁なのかもしれませんね。四年前の今頃、僕も四国を歩いていました。なにも知らずに母親のボディガードとして連れていかれ、クリスマスだからと彼女が帰ったあとは乞食のように野宿を繰り返し、足の裏の血豆をぬきぬき、寝袋に降りる霜で目が覚めるという毎日のなかで、どんどん浄化される自分を感じたり。いまでもこころとからだに刻まれて、続いているものがある気がします。こういうところでまた巡ってきたり。ツナガリを意識したり、大きなものに委ねたり、内側にまっさらなスペースができたり。屋根があって、食べることが出来るだけでアリガタイと思わず呟いたり。
 なんてことを無々々さんの文章を読んでて思い出しました。」

 まったく、何かの縁ですね。紙面がつきてごめんなさい。(千晶)


[HOME] [100年計画・INDEX]